Michel Vivien

ミッシェル・ヴィヴィアン ( SHOES / FRANCE )

絵画を学んでいたミッシェルが靴職人として歩み始めたきっかけは、あるシューズメーカーのオーナーにデッサンを気に入られ、スタイリストとして雇われたことから。熟練の職人たちと数々の経験を積んだミッシェルは、1988年自身のブランドをスタート。靴づくりの魅力に没頭し、メゾンブランドとのコラボレーションやデレクションにも携わり、クリエーターとしての確固たる地位を得ている。