20

冷たい食事はブスになる

 

 こんにちは横浜店のKaidaです。

 

ずいぶん前にテレビで見たのですがある女優に司会者が

「とても美しいのですがその美の秘訣はなんですか?」という鉄板の質問に

 

「とにかく体を冷やさないことです。冷たい食事はブスになります」

とのコメント。

 

体を温めて新陳代謝を良くしましょう、というメッセージですね。

でも本当に冷たい食事は「ブス」を産むのかしら・・・

 

 

疑問ですよね。 

 

この問い変わった角度からのアプローチを見つけました。

 

 

先日、二子玉川店の髙島屋に入っていたので休憩時間に紀伊国屋書店で手に取った書籍なのですが・・・

 

DSCF1899

 

『禁欲のヨーロッパ』なるタイトルの書籍をジャケ買い。 

おもに修道院や修道士、修道女の禁欲の生活の維持について紹介しています。 そのなかで特に関心をもったのが食事。

 

「健康は冷たい食物を摂取することによってたもたれるのだ」と4世紀末に聖ヒエロニスムは指導しています。

 

 

????

 

 

調理した、すなわち熱を帯びた物を食することは有害。 身体の帯熱は必然的に性的欲求の昴進に繋がる、とのこと。

つまり、温かい食事は禁欲には不向きということですね。

 

 

エッチな気分でムラムラしていたら神に仕えれない、ということでしょう。

 

中世ではホットでスパイシーな食事を好む女はふしだらということでということで魔女狩りの目安にもなったこともあります。

 

そりゃ、体温が上昇すれば元気になって、ちょっとやそっとは人間セクシーになりますよね。 

 

つまり、この前出の女優さんの「冷たい食事はブスになる」は核心とついているのです。 

 

身も心も神に仕えないといけないものは修道士、修道女には性的な魅力を押さえ込むのですから、多少なりとも「ブス」になってしまいます。

 

ただ、油の消費は潤沢で修道院でオリーブを栽培などしたりしています。

 

DSCF1921

 こちらは、ねぼけまなこでテレビの通販で購入した早摘みのオリーブオイル。

 

 

DSCF1934

 

パンのオリーブオイルの組み合わせはこの太古のヨーロッパからのもの。はっきりいって快楽的な「うま味」はありません。

 

 

Kaidaは年のせいか、もう冷たいものはそんなに食べれません。

 

みなさんの食事の温度はさてどれくらいでしょうか?

 

それではまた、ごきげんよう。

 

 

clumnist/KAIDA

戒田格 2011年アッシュ・ペー・フランス入社。 以来クイーンズイースト、横浜タカシマヤ勤務という横浜店育ち。渋谷109のギャルショップにて10年勤務。

学習院大学大学院フランス文学専攻博士前期課程修了。趣味は重いテーマを扱った小説。文学とファッションなど徒然なるままに書いております。

 

beibi