29

幸せホルモン  オキシトシン

 

お久しぶりです。  横浜店のKaidaです。

goldieも店頭はすっかり秋の装いになりましたが、まだまだ残暑が続いておりますがいかがおすごしでしょうか?

それでも朝夕は風のなかに微かに秋の訪れを感じますね。

 

そう、秋の到来といえば「食欲」ですよね。  ちょうどこの辺りの時期から気になるのがいわゆる電車の中の他人の<電車飯>。

 先日は仕事の帰りの電車の中でのこと。 お隣の女子がミスター・ドーナッツの5個入りの砂糖のコーティングでたっぶりのドーナッツを完食。次はコンビニのメロンパン。こちらもすべて完食。

お食事はいいのですが、隣の私のパンツに砂糖やらメロンパンのボロボロ落とすのですからたまりません。確かに私の存在なんてどうでもよいのかと思いますが、ストレスが溜まります。

彼らの言い分としては隣の人はこれからも一生会うことはないんだからどうでもいい、ということだと思いますが、そんなことないんですけどね。

人間の生活圏なんてたかが知れてるもの。 意外と再会することもあります。

 

そういえば食事といえば一頃、学生の間では誘って断られるのが怖くて学内のトイレで<便所飯>が問題となり、お一人様用の左右正面が仕切りがされて他人を気にしないスペースを作った大学もあります。

今の時代、食事ひとつをとっても楽しいはずなのにそれ自体が苦痛を伴うこともままあります。

いろいろ辛いことはありますがちょっと注目したいのが「オキシトシン」という愛情ホルモン。

たとえば動物と触れ合ったり、好きな人と一緒に過ごしたり、プレゼントを選んだり・・、   思いやりの心の動きをすることによって脳内に発生する化学物質によって心地よさを感じさせるものです。

最近ではこの点鼻薬が作られたようなニュースがありました。

JK

 

幸せホルモン、「オキシトシン」

発生させたいなあ、と感じる方多いと思います。  ぜひこのキーワードをお調べになってみてはいかがでしょうか?

 

それではまた次回! ごきげんよう。

 

clumnist/KAIDA

戒田格 2011年アッシュ・ペー・フランス入社。 横浜タカシマヤのgoldieにて勤務。学習院大学大学院フランス文学修士修了。好きなものは重いテーマを扱った小説。文学とファッションなど徒然なるままに書いております。

fariero kaida

 

イラスト Oki

2012年アッシュ・ペー・フランス入社。以後goldie池袋店、横浜店を経て現在は渋谷パルコにて勤務する。多摩美術大学美術学部工芸学科卒業。独特なタッチの水彩画のイラストはお客様のファンも多い。

 

3oki