28

-swing night-

 

8月某日

花火大会でソワソワしている渋谷の街を横目に、hotでswingなイベントに行って来ました。

その名も”SWING JACK!”

lindy hopを踊りながら、お酒も楽しめるイベントです。

 

lindy hopとは1920年代にニューヨーク・ハーレムで生まれたswing danceの1つ。

swing jazzが大好きで、去年の年末あたりから習い始めました。

このイベントは練習の成果を見せるドキドキな場でもあるという訳なのです。

 

Processed with VSCOcam with c1 preset

2014-08-14%2010.10.23%201

 

女性はヴィンテージのドレスに身を包み、男性はデニムのサロペットやシャツにサスペンダー等、当時を彷彿とさせるお洒落な方ばかり…!

なんだかタイムスリップしたような光景でした。

 

 

このlindy hop、歴史を調べるとなかなか深いんです。

人種差別が蔓延していた20年代、ワルツ等の優雅な社交ダンスが主流でしたが、それらは「白人のダンス」と言われており黒人は踊る事を許されていなかったそうです。

そこで、対抗するように生まれたのがlindy hop。

社交ダンスとは違ってラフに体を曲げ、流行であったswing jazzに乗せて自由に音楽を楽しみながら体を動かすストリートダンスなのでした。

人種差別を受けながらも新たなダンスカルチャーを作り上げるって、ものすごいことですよね。

 

その後、ヨーロッパまで広がって行き、今では発祥の地アメリカよりも人気だそうです。

大会も世界各国で開催されていて、youtubeでも見る事が出来ます。

 

さらに言うなれば20年代といえばswing jazzの全盛期!

当時、アメリカではジャズシンガーの女王、エラ・フィッツジェラルド等のLIVEをバックに踊っていたそうなんです!!

 

ハァ…ハァ…

つい熱くなってしまいました…。

 

 

何度かレッスンを受けているとはいえ、参加している方のレベルが高く

「私はここで踊るなんてまだ早かったな…」

と今日は観察していようと端のほうへ。

(踊らずにお酒やダンスの鑑賞を楽しむ方もいます。)

 

「なんだかミッドナイト・イン・パリみたいだな…」と1人でニヤついていたら

 

「一緒に踊りませんか?」

 

とお誘いが…!

 

本物の「Shall we dance?」!!

 

絶対に無理!と思っていましたが、初心者の私でもリード側の方が合わせてくれるので

「あれ?なんだか私踊れているワ…」

とさらにlindy hopの虜に。

 

やっぱり現場で実際に体験してみることが大事ですね。

 

後半はLIVEもあり、この日はダイヤ&オールバップスさんが出演。かっこいい〜!

盛り上がりました。

2014-08-14%2010.08.25%201

 

現代の日本にもこういったバンドが活動されているんですね。

素敵な発見でした!

 

毎月開催されているイベントなので、いつかこのコラムで参加者の方のスナップを載せられたらいいな〜と思っています。

 

イベントのスタート前はフリーレッスンも開催されているので、全くの初心者の方も雰囲気を楽しむことが出来ます。

jazzや20年代カルチャーに興味がある方は、是非一度参加してみて下さい!

 

swing night、いい夢見れそうです♪

 

 

ogi

文化学園大学卒業後、2012年4月アッシュ・ペー・フランス入社。goldie H.P.FRANCE渋谷PARCO店勤務。横浜育ち&Fヨコリスナー歴9年。将来の夢はプール付きの家に住む事。

好きな音楽:jazz、rockabilly、k-pop  好きな食べ物:肉

IMAG0574_mh1408111158395