31

透明感に惹かれて

 

こんにちは。ogiです。

すっかり秋らしくなって来ましたね。

秋は旅行に持ってこい!ということでウズウズしています。

お洒落をするのも楽しい季節ですし。寒くなって外に出る気になれない…となる前にどこかへ行きたいです。

 

ということで…

いきなりですが私、実は無類の”透明な水好き”。

今回は今まで行った”透明感抜群な水スポット”の中から特に素敵だった3カ所について書こうと思います。

透明感のある水って、キラキラしていて昔から惹かれるんですよね〜。

 

#1 パナリ島(沖縄県・渡嘉敷島)

DSCF0403

DSCF0368

DSCF0460

もう写真を見ていただければ伝わるかと思います…。

沖縄にはパナリ島という島が2つあるのですが、こちらは”無人島のパナリ島”(もうひとつは有人島)

渡嘉敷島からボートが出ていて、5〜10分ほどで到着します。

 

シュノーケリングはお魚天国!

ちなみに、私が行った日は台風直後でこれでも濁っているほうらしいです。

恐るべしオキナワ。

 

#2 カランク(フランス・マルセイユ)

IMGP1269

カランクとは山を越えた先に待っている入江の名前です。

マルセイユからバスに乗り山の入り口へ。

さらにそこから1〜2時間山を登ります。(山というより岩でした…)

IMGP1247

IMGP1284

IMGP1253

 

途中、両手を使って登るところもあり、1人リポビタンD状態でした。

でもその先は…

IMGP1280

 

絶景が待っています!

 

余談ですが、この山の入り口までのバス停がガイドブックに詳しい記載が無く、現地の人に聞いて教えてもらっても辿り着けませんでした。

というか、もう着いているはずなのにバス停が見当たらない。

その日は断念し、一週間後リベンジで再びマルセイユへ。

やっと見つけたバス停がこちら。

 

 

 

 

 

IMGP0919

 

木なんかい!!

 

…と怒りと感動とでよく分からないまま取りあえずシャッターを切りました。

 

そんな苦労のもと、たどり着いたカランクは雲一つない空と海の青さと岩の白さが本当に綺麗で壮大で、体中がビリビリッとしたのを覚えています。

 

ボートに乗り海側からも行けますが、上陸が出来ないため泳ぎたい方は陸側からレッツエンジョイ登山!

 

 

#3 龍泉洞(岩手県・岩泉町)

DSC_0142-470x311

DSC_0246-470x311

DSC_0101-470x311

画像はhttp://www.town.iwaizumi.iwate.jp/~ryusendo/wordpress/より

かなり前に行ったため綺麗な写真が無く、公式ブログより借りました。

日本三大鍾乳洞のひとつである龍泉洞。

中には8つの地底湖があり、どれも透明感が凄く、私が見た物は98m下まで透けて見えるそうです!

透明感好きにはたまりません…。

地底湖の水は名水百選にも選ばれているそうです。

 

洞窟内もライトアップが綺麗で、日本にこんなところがあったなんて…と衝撃を受けること間違い無しです!

東日本大震災の影響も無く(地底湖の濁りは最初あったようですが…)現在も営業中です。

 

宮古から三陸鉄道に乗り、さらにバスに乗って到着するのですが、車窓からの景色もとても綺麗です。

11812796_132190565_1large

盛岡駅からも直通のバスが出ているそうですが、時間に余裕がある方は三陸鉄道経由がおすすめです。

宮古で食べた海鮮丼のウニが本当においしかったな〜。

 

そうそう!近くの浄土ヶ浜もとても綺麗です。

ざっぱ船に乗って連れて行ってもらえる青の洞窟は、とても幻想的でした。

かっぱえびせんを持って行くと海猫と触れ合えます。(というより襲われます)

 

 

 

 

まだまだ行きたいところがたくさん!

世の中には色んな透明感のある水があるんですね〜。

 

今度は中国の九寨溝と、メキシコのセノーテに行きたいと思っています。

どこかおすすめがありましたら、”透明感抜群な水スポット”是非教えて下さい。

それでは!

 

ogi

文化学園大学卒業後、2012年4月アッシュ・ペー・フランス入社。goldie H.P.FRANCE渋谷PARCO店勤務。横浜育ち&Fヨコリスナー歴9年。将来の夢はプール付きの家に住む事。

好きな音楽:jazz、rockabilly、k-pop  好きな食べ物:肉

IMAG0574_mh1408111158395