01

Magical Feeling

外はまだまだ寒いですが、気分はすっかりは春夏のバイヤーTAKAHASHIです。

いよいよ2014年春夏シーズンのコレクションがスタートします。
goldieでは、その時々のシーズントレンドやクリエイターたちのインスピレーションを紹介するために、 毎回コレクションカタログを作っています。

シーズンに合ったテーマを決め、それに基づいて世界観を作っていく・・・
見ていただける方に少しでも、次の季節の訪れをクリエイターがアイテムたちを通して紡いだストーリーとともに鮮やかに感じていただこうと思い、生みの苦しみを感じながら大変ではありますがとても楽しく作っております。
今までも様々なテーマでコレクションを紹介してきました。

1-h1

2013秋冬 NOUVEAU CLASIQUE
2013春夏 WHITE TRAVELER
2012秋冬 HUNTER
2012春夏 LA DOLCE VITA



Etc

でも、そもそもトレンドとはどうやって作られるのでしょうか。
実はバイイングの時によくこのようなことがあったりします・・・

いつも、クリエイターから直接テーマやインスピレーションの源を聞きながら、コレクションを見せてもらいます。

クリエイターたちはいつもとっても好奇心旺盛。張り巡らしたアンテナにキャッチしたことを自ら深く調べたり、思いを巡らせたり、過去の記憶を辿ったりとそれぞれの方法で、イメージをスクラップしていき、自分のストーリーを作り出していきます。
時には様々なイメージをコラージュして作られたイメージボードを見せ、素材や色の見本を片手に熱心にコレクションを説明してくれる姿には毎回感動を覚えます。

そんな中で、「あれ?これってあのデザイナーも言っていた!」ということが本当によく起こるのです!

まったく違う場所で活躍し、話したこともないクリエイター同士が同じテーマやインスピレーションを熱く聞かせてくれるこの魔法のような以心伝心に、毎回不思議と胸が高鳴ります。

離れたところに住み、年齢も性別も違う人々が、同じ時代を生き、同じものを感じる。
それが少しずつ大きなうねりとなってトレンドや時代が作られるのだと信じています。
これはきっと、単なる偶然ではなく、必然なのでしょう。
何とも素敵ではありませんか!

そんな感動をぜひ皆様にも感じていただきたい、と今回はクリエイターが見せてくれた偶然と必然のストーリーをgoldieなりのイメージボードに仕上げ、5つのテーマにてお届けします。

1-h2

ぜひ皆様もクリエイターたちが感じた“今の気分”を感じにいらしてください。

by TAKAHASHI

高橋悠平
2005年アッシュ・ペー・フランス入社。
goldie H.P.FRANCE新宿店で販売スタッフとして配属。1年後、有楽町店へ異動。有楽町、渋谷店店長を経て商品担当を兼務。2011年、本部へ異動。現在はバイヤーとして年4 回海外でバイイングをおこなう。

takahashi