44

「コラム」のコラム

こんにちは。横浜店のOKIです。

 

今まではKAIDA氏のコラムでイラストを担当していましたが、

今月からは文章も書いていきたいと思います。

 

さっそくですが、この『コラム』というもの。

雑誌や、最近ではWEBなんかでもよく目にしますが、

そもそも、ブログやエッセイ、レビューというような他の文章とどう違うのでしょう。

 

取り上げる内容?文の長さ?掲載されている媒体?

それとも、書いている人の肩書きの違いでしょうか。

 

 

0622

 

もともとコラムという言葉は、「円柱」を指す言葉だとか。

なんだか、建物の柱が並ぶように、色々なカテゴリーの文章が並んでいるイメージが想像されますね。

 

そして基本的には、エッセイや評論なども含め「個人的な分析」が含まれている記事を、総じてコラムと呼ぶそうです。

 

内容としてはあまりブログと変わりませんが、WebLogの略称であるブログは、その名の通り基本的に紙媒体には記録されません。

一方コラムは、もともとが新聞や雑誌などに掲載されているものですから、それ自体の歴史はとても古く、どの新聞でも慣行として掲載していたそう。

特にベテラン記者のコラムは読者にも人気があり、またアメリカでは、どの新聞社にも属さない、専門の「コラムニスト」の存在が、新聞の目玉となっていたようです。

 

ファッションや映画、音楽、アート、スポーツ、グルメ……

今や様々なジャンルの情報を気軽に見ることができる時代。

だからこそ、ただの情報伝達だけではない、独自の切り口で論を展開させるコラムニストの文章は、読者を魅了するのでしょう。

 

……なんだかいま、自分でものすごくハードルをあげましたね。

魅力的なコラムをお届けできるよう、がんばります。

 

それでは、また次回お会いしましょう。

 

 

プロフィール

OKI

2012年アッシュ・ペー・フランス入社。現在横浜店勤務。多摩美術大学美術学部工芸学科卒業。イラストは主に水彩で描いています。

3oki