50

セールの時期ですが・・・

2016年の1月も気付けば中旬となりました。 いかがお過ごしでいらっしゃいますか? 本年もぜひコラムにお付き合いくださいませ。

さてこの時期といえば新春初売りからの流れでSALE真っ盛りですね。お買い物楽しんでいらっしいますか?

普段は財布の固いけれどこの時期は緩み購買意欲も盛り上がっているにもかかわらず、なかなかビンゴの商品がみつからないのも事実。

昨年欲しかったファリエロ サルティのストールが見つからずお店を後にあれつお客様もちらほらといらっしゃいます。

私も狙っていたセルジオ ロッシの靴はサイズは完売。結局、何も買わないのもなんなのでモヤモヤしたままマルジェラの定番のシャツバーゲンで購入。

確かにこの時期定価から3割から半値で買えるというメリットがある一方で選択の幅が狭いというデミリットがあります。

 

SALE1-thumb-500x500

 

果たして本当に欲しいものに出会える確率とはどれぐらいなのでしょうか?

ブランド、アイテム、色、素材、サイズの5項目を二分の一の確率として五乗してみましょう。

そうすると三十二分の一。 100人なら3人くらいの確率です。

冷静に考えると厳しい状況の中で買い物をしていることがわかります。

「本当に欲しいものは定価で買う」 これは鉄則です。

来月は早いものでgoldieも恒例の春の新作立ち上がりとなります。

ぜひ欲しいものを見つけに御越しくださいませ! ご来店心よりお待ちしております。

 

コラム 筆者 Kaida

2011年アッシュ・ペー・フランス入社。 横浜タカシマヤのgoldieにて勤務。学習院大学大学院仏文学博士前期課程修了。仏文学者の吉田加南子先生にお習いする。文学とファッション、社会学など徒然なるままに書いております。

kaida