69

買い物日記(1) スマートフォン

 

「どうしてよりによってこんなにブスな写真になっちゃうんですかね~」

最近、個人的な写真よりも仕事でコーディネートや商品を撮影する頻度が増え、現在の機種での画素数(私の未熟な技術を含め)ではとても追いつかずスタッフからはこのように不満が続出。
いくらこちらが被写体に愛情を持ち撮影しても「ブス」と言われてはこちらも決断せずにはいられません。
<ピンチはチャンス>この機会こそ、とにかく前に進まなければ・・・

 

DSC_3485

 

・・・・ということで決断したのがスマートフォンの引越し。
やっと3年ほど経過して手に馴染んだスマホをリタイアするのはやはり忍びないもの。
音のクオリティにこだわるならSONY、本体の頑丈さなら富士通、そして画像のクリアさにこだわるならシャープと アンドロイドの特徴はブランドによって様々。
社内のマジョリティiPhoneユーザーではない私は数少ないAQUOS支持派。
今回購入の最新機種はアウトカメラ2260万画素 インカメラ1630万画素と3年前の約2倍なので写真撮影業務は改善されるでしょう。
スマホの解除も指紋認証、顔認証など知らぬ間にスペックも高くなっているようですね~。

さて、新しく機種変更するのはよいのですが一番困るのがパスワード。
生活の生命線のLINEやドコモの暗証番号、Amazonやヤフオク、クレジットカードや銀行口座管理など、ありとあらゆるパスワードがうろ覚え。しかも最近は10桁以上のパスワード設定の要求も多くまさに現代はパスワード社会であると思い知らされます。
前回思い出すのに苦労してカウンターのお姉さんを大いに困らせてしまった経験を踏まえ、今回は手帳を持参。

DSC_3490

こちらはパリに留学中のお友達からお土産で戴いた手帳。
以前は美術館を訪れるたび「これはぜひ図録を買わねば!」と意気込んでいたものの、すでに我が家の本棚はパンク寸前。
最近では読み返すことのない図録を買わずに手帳を購入するのが習慣になっています。
海外のお土産だけでなく、国内の旅先でもちょっとした手帳やノートをつい手に取ってしまい、それが何十冊ものコレクションに。

DSC_3597-01

先日訪れた箱根 星の王子様ミュージアムでも忘れず手帳を購入。http://www.tbs.co.jp/l-prince/ 
スマートフォンやタブレットの機能向上でペーパーレスの時代へ日々変化していることを実感しつつも、やはり紙はいいものだなぁ、と思うこの頃です。

 

コラム  戒田格(かいだ いたる)

 

あDSC_2666 

 

2011年アッシュ・ペー・フランス入社。 横浜タカシマヤのgoldieにて勤務。横浜店7年目絶賛突入中~。学習院大学仏文学修士修了。日本フランス語フランス文学会会員。

先日名作「吉原炎上」の映画を約20年ぶりに再鑑賞。かたせ梨乃の演技に涙。遊郭モノの至宝の作品。

しかし当時中学生だった私には西川峰子の神演技で以来トラウマに・・・。